炭そだちは登録商標です

         株式会社 電子資材開発研究所が所有しています。

 

この印は炭そだちを使った農産物に貼られています。

 

炭そだちは微生物の棲家となり、植物が元気に育つ環境をつくります。

炭そだちは作物の根を元気にします。(土の中の水を変えます)

おいしくてきれいな農産物となり、楽しく儲かる農業ができます。

 

 

https://www.facebook.com/TansodachiJuLeBu/

 

www.sumisodati.com

 


炭の力:吸着力

 

炭そだちは木炭の粉末です。

多孔質でハニカム構造をしています。

1gでテニスコートと同じくらいの表面積があります。

これが吸着力の源です。

 

孔隙率が高く、保水性に優れています。

 

 炭そだちの顕微鏡写真


炭の力:生物多様性

菌根菌の胞子から菌糸が炭の中に伸びています。

炭と微生物は仲がよい。

菌根菌・根粒菌をはじめとする微生物の住処となる

 写真提供:日本バイオ炭普及会


炭の力:生物多様性Ⅱ

 

マメ科植物に付く根粒菌

炭そだちを株元に使うだけで沢山の根粒がつきます。

根粒菌は窒素を固定してくれます。

 

土の中にいるたくさんの微生物が、土を団粒化して、

栄養を作ります。

 

 


高い評価を受けています。

一般社団法人有機農業普及協会が主催するオーガニックフェスタで毎年のように優秀な成績をおさめています。
検査機関は(株)東京デリカフーズ。

人参は平成26年。紫水菜は平成28年と29年、連続受賞です。


炭そだちの野菜たち。


果樹園・ぶどう


よみがえる松

庭に植えられた五葉松。枯れ枝が目立つようになり、枯れないようにと根の周りに炭そだちをいれました。

8か月後には見事に若々しい芽を出すようになりました。


炭そだちを試そう。

炭そだちは植物質の炭です。チョット使ったら違いがあります。試して納得です。