猪谷農産 

炭そだちで元氣になろう。

FB農業者倶楽部近畿オフ会。 (土, 19 1月 2019)
炭そだちで元気になろう。 FB農業者倶楽部近畿オフ会に参加しています。 FBを始めた頃にこのグループを知り、 入れてもらった。 それ以来、投稿をチェックしていますが、 今回初めて参加できました。 FBで友達になっている人もたくさん来ていて、 名刺交換もさせてもらった。 研修では、思いもよらない発言に驚いた。 「プレゼンをしているようですが、ほとんどは説明で終わっている。何を伝えたいのかが 見えていない、聞こえてない」という。 ドリプラの動画を見せてもらい、 感動しました。 「これなんだ」と納得できた。 交流会でも、いつもブログを見ていますと 話しかけられた。 続いてきて良かったと思う。 農業という産業、事業に従事している人が集まるプラットホームだと実感できました。 また、炭そだちのパンフレットも渡すこともできました。 とても楽しく面白い集まりです。 お誘いいただいありがとうございました。
>> 続きを読む

電子技法を理解してもらうためには。 (Fri, 18 Jan 2019)
炭そだちで元気になろう。 炭そだちの説明に廻ると「電子技法」って何ですか? よく質問されます。 電子技法を勧めている電子技法中央協議会では 大宇宙・自然界の法則に従ってものごとを処理するための「わざ」と「正しいすじみち」のこと。 このように定義されていますが、 理解できないと感じています。 では、どのようにするとわかりやすいのか? 私は、 物質を細かくしてみると原子でできていて、 中心に原子核(+)があり、その周りを電子(-)が回っています。 その電子が無くなる(減少)と酸化したといい、 電子が増えると還元されたといいます。 現在は酸化(錆びる)しやすいので、 積極的に電子を充電(還元)すると、よくなります。 このような考え方を電子技法といい、 炭は電子の充電に欠かせないものです。 ~このように説明しています。 正しくはない(十分に説明していない)けれど、 概略を理解してもらえると思っています。 勉強するには、会員になり、研究会という場に出て体験することをお勧めします。 時間はかかりますが、良さがわかります。 言葉では理解し難いので、 炭を使い、コップ試験などをすると それぞれ違う現象が現れますから、 それを生活や生産に役立てます。 原子も電子も見えません。 見えないものの現象が現れるので、感じることができます。 是非、試して、感じてください。 中心の写真(大)が提唱者「越智崇至先生」 その右側(小)は提唱者の師「内生蔵長一郎先生」です。
>> 続きを読む

ゆず、収穫が始まりました。


ゆずが実りました。


収穫・選別・洗浄・搾汁・保存の作業を

繰り返します。


最後の一個を採り終えるまで。



0 コメント

青玉ゆずⅡ


ゆず。


大きくなっています。


青玉での注文も少しづつ来ています。


今年はイノシシの被害にあり畑が掘り返されている。


雨も多い。


順調に生長している。


自然の仕組みの素晴らしさを感じる。

続きを読む 0 コメント

青玉ゆず


青玉ゆず (青切りで出荷する)


ピンポン玉くらいまで大きくなってきた。


イノシシが崩した石垣を修理しながら

眺めている。


今年は良い実が稔っているようだ。

続きを読む 0 コメント

ついに!


ついに!


イノシシが棚田の石垣を崩し始めた。


「はど」と呼ぶ草の根を掘って食べているみたい。


一か所でなく何か所も崩されている。


少しは修理するがどこまで続くのか?


ゆずの苗が枯れないようにする。


地域で駆除しないといけないが

まだまだ続きそうだ。

続きを読む 0 コメント

土佐の地鶏


地鶏 雄


働き盛り


鶏冠の色つや

尾羽・羽のつや


我が家の鶏の中で一番


春雛が多くできた。


子供たちも今年は元気



0 コメント

ようこそ 猪谷農産へ

 

ゆずの無農薬栽培農家

 

農産加工でジュース・ゆずみそ・ゆずの糀 

 

蘭をはじめ花の好きな家族

 

四季折々の南国土佐の自然を楽しんでください。